読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


スポンサーリンク

コツコツ型と天才肌はどちらがすごい⁉️

昨日は東京都心で54年ぶりの雪になりました。

この寒い中子供たちは服をビショビショにして雪合戦をしていました❄️

連日のちょこちょこ雨や昨日の雪で、息子のサッカーがお休み続きです。親としては送り迎え&寒い中ずっと見学がなくてラッキー⁈ですが、あんまり長いことボールに触ってないとせっかくの積み重ねが下手に戻ってしまうのではと思ってしまいます。

最近はラダートレーニングもしなくなり、リフティングもしなくなり。。YouTubeで神業スーパープレイをちょこちょこ見る程度はしますがそれでもピコ太郎にはかないません💧

サッカーもやはり毎日少しでもボールに触ることが上達するポイントだとコーチも言っていました。私は以前ピアノを習ってたのですが、先生からも親からも1日休むと取り戻すのには3日かかるとよく言われました。すごく嫌な言葉でしたが、親になると言ってしまう気持ち分かりました😅

その道のプロフェッショナルになるには一万時間かかるという事を本で読みました。FC東京久保建英は、小さい頃からコツコツ毎日朝から晩までトレーニングして一万時間が来るのがものすごく早かったんだと思います。一万時間の法則を頭で分かっていても普通の子は、そこまで出来ません。親も子も一体とならないと出来ないことです。だからそれを達成するのはすごい事なのだと思います。ある意味コツコツやる天才ですね。他のアスリートも小さい頃からコツコツやる天才なのだと思います。我が子の一万時間は何十年後なのか。。それとも来ないのか😅



スポンサーリンク