読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


スポンサーリンク

サピックス中学部と早稲田アカデミー

高校受験を目指し、どの塾に通わせるか検討中の人に、参考になればよいのですが、、

2つの塾を独断で比較してみました。

早稲田アカデミーは、まず入塾テストでクラス分けをします。難易度はそこそこ高いです。しかし学校レベルもあるので、学校の成績がよければ半分くらいの点は取れると思います。校舎の規模にもよりますが、そして3つのクラスに分けられます。さらに上のクラスがあり、それは選抜制で選抜用の入塾テストの基準をクリアすることになります。

学校の成績が良くても、応用力がなければ一番下のクラスからスタートです。3〜4ヶ月に一回クラス分けがあるのでそこで頑張って上を目指すことになります。テキストと、やる事はクラスによって異なります。教え方も下のクラスは公式、テクニックガンガン教えて点を取る事を重視します。上に上がると、なぜそうなるのか。どうしてこういう公式が成り立つか、深く考える授業を行い、応用力をつけていきます。

サピックス中学部も同様に入塾テストがあります。難易度はやや優しいでしょうか。塾に通っていない人向けのテストな感じがします。しかし応用もあります。

クラスは校舎の規模によって、2〜3クラスに分けられます。小学部の15〜20クラスとは違いこじんまりとしてます。中学部はマイナーなのかな⁈

テキストは、早稲アカと異なり全クラス共通です。星5つまでの難易度に分けていてクラスごとに少し調節して授業をします。教え方も全て共通です。1から公式の意味を考えます。授業は、双方向授業で質問が飛び交います。1番上のレベル感がわかるので質問して頑張れば上のクラスも狙いやすいと思います。

早稲アカは、高校受験の塾生の数が多くノウハウも情報面でも魅力的だし、サピックスも少人数だし迷いますが、そのほかの塾も含め、ここと決めたら信じて最後まで頑張ってみで下さいね✨



スポンサーリンク